首イボについて

首イボを予防したい!そんな時どうすれば…

投稿日:2017年8月6日 更新日:

首イボを病院でとってみても、再発する可能性は十分にあり得ます。
しかし再発のリスクを抑える事は十分可能です。
それでは、再発を防ぐためにはどのように予防していけばいいのか、ご紹介していきます。

○皮膚科に行くのが一番早い?
一番早いのは、皮膚科に行って予防する事です。
市販の薬や化粧品もありますが、即効性を望むのであれば皮膚科が一番です。
皮膚科で処方された塗り薬など塗ってケアするといいでしょう。

○セルフケアでもいいなら市販薬で
もしもじっくりケアしていくのでもいいという方でしたら、市販で買った薬や化粧品を使ってみるといいでしょう。
ご自宅でじっくりケアする事もできます。

○首イボの予防法とは

・紫外線対策は万全に

日焼け止めを塗るだけでなく、デコルテや首が隠れるような衣服を着ておくと、首イボもできにくくなるでしょう。
日傘や帽子でカバーするのもおすすめです。

・衣服に気をつかう
もしも首イボをこれ以上増やしたくないのであれば、首回りを刺激しないような服を選びましょう。
ネックレスもできる限りつけないように心がけるといいでしょう。
金属製品は、首に摩擦を与える事になってしまうからでもあるからです。
皮膚に摩擦を与えてしまうのもよくありません。
下着も締め付けないものを選ぶようにしましょう。
締め付け感が強い下着だと、刺激によってイボもできやすくなってしまうからです。

・スキンケアをしっかり!特に保湿

スキンケアをしっかりやっていきましょう。
お肌が乾燥していると、紫外線の刺激をよけるバリア機能も衰えてしまいます。
そのため、保湿対策は十分にしておくといいでしょう。
メラニン生成を防いでくれる美白化粧品を使って、シミの発生も抑制してくといいのです。
ビタミンC誘導体入りのコスメを選ぶのもおすすめです。
スキンケアをしていく事で首はどんどん美しくなっていきます。

・生活習慣を改善する

首イボができてしまう原因には、生活習慣も大きく影響しています。
首イボを再発させないためにも、代謝を高めていくといいでしょう。
適度な運動やバランスのとれた食事を心がけていき、規則正しい生活を送っていきます。
ビタミンなどの栄養素もサプリメントで摂取するようにするといいでしょう。
十分な睡眠をとることも忘れないようにします。
近い将来、首イボができてしまうのは嫌、増やしたくない!と考えている方は、首イボを発生させないようにするためにも、予防をしっかりとやっていきましょう。

○首イボの予防は必須!
一般的に、私たちが首イボと呼んでいるのは、加齢によってできるアクロコルドンやスキンタッグの場合がほとんどです。
これらの首イボはウイルス性ではないので、人に移ってしまう事はありませんが、一度首イボができてしまうとその数はどんどん増えてしまう事があり、体質的にも首イボができやすくなってしまう事があるでしょう。

いつまでも綺麗な首でいるためにも、上記の予防法をご参考に、しっかり予防していくといいでしょう。

-首イボについて
-

執筆者:

関連記事

no image

首イボの種類について知りたい!

首イボには一種類だけでなく、いくつか種類があります。 その種類にはどんなものがあるのか、今日はご紹介していきましょう。 ○アクロコルドン アクロコルドンは脂漏性角化症と同じ病変のもので、そのもの自体は …

no image

首イボをレーザーで処置する方法とは?

首イボはレーザーで処理する事もできますが、その方法は具体的にはどのようなものなのか、ご紹介していきます。 ○首イボをレーザーでとりたい時 首のイボができてしまった時は病院に行くといいと言われた人も多い …

no image

大阪で首イボを直したい場合のおすすめの皮膚科とは

大阪にもたくさんの皮膚科があり、首イボの治療を行っています。 それでは実際、大阪ではどの皮膚科がおすすめなのか、5件ご紹介していきましょう。 大阪で皮膚科をお探し中の方は、ぜひご参考にしてみてください …

no image

東京の皮膚科でも首イボ治療ができます

今もしも首イボで悩んでいる人がいたら、東京の皮膚科へ足を運んでみるといいでしょう。 東京の皮膚科でも首イボの治療を受け付けているところはたくさんあります。 ○首イボの特徴について 年をとるにつれ、首や …

no image

首イボのサプリメントを飲んでケアする

首イボを薄くしていくためにも、サプリメントを飲む方法があります。 皮膚科で治療を受けたくても費用が気になる、セルフケアで済むならそれに越した事がないと考える方は、ぜひ首イボに適したサプリメントを飲んで …