首イボについて

首イボの種類について知りたい!

投稿日:2017年7月20日 更新日:

首イボには一種類だけでなく、いくつか種類があります。
その種類にはどんなものがあるのか、今日はご紹介していきましょう。

○アクロコルドン
アクロコルドンは脂漏性角化症と同じ病変のもので、そのもの自体は良性腫瘍です。
脂漏性角化症と比較してみると突起が大きく、皮膚の一部が下がったように変化してしまう事もあります。
首や胸、脇などにできてしまう細かいタイプのイボを「アクロコルドン」といっていて、早い人だと20代でできてしまう人もいるでしょう。
多くの場合は中年以降にできてしまい、紫外線の影響や摩擦、遺伝的な要素も原因の一つとして挙げられています。
アクロコルドンは突起があるので小さなものであれば、カットして治療していきます。
傷跡もの凝らず痛みも少ないので、麻酔する必要もないでしょう。
その他液体窒素やレーザーなどを使って除去していきます。
健康保険が適用されているので治療費はそれほど高くなりませんが、小さなものはハサミで切り取り、大きくなると液体窒素を利用する事が多いです。

○脂漏性角化症
年と共にできやすくなってしまうのが「脂漏性角化症」です。
顔は紫外線があたりやすい部分ですが、このようなところに多くできてしまうため、一見ほくろやシミのように見えてしまいます。
指で触ると皮膚の一部がはがれ落ちてしまう事もあるでしょう。
脂漏性角化症は良性の腫瘍なので、ガンになってしまう恐れはありません。
そのため、放置していても問題はなく、切除するのは見た目の問題です。
外見上問題がある場合は液体窒素やレーザーで取り除き、1~2週間くらいで皮膚が発生していきます。
脂漏性角化症の治療には健康保険も適用されるので、コストは比較的少なくて済むでしょう。
女性で見た目が気になっている人は、皮膚科で切ってもらってくださいね。

○スキンタッグ
スキンタッグは、アクロコルドンより突起の部分が大きくなったものをいっています。
見た目が少し違っているだけで、病変の一種です。
良性腫瘍の見た目が気にならなければ、放置していても全く問題ありません。
多くの場合首にできてしまうので、タートルネックやネックレスなどが引っかかって取り除く人もいます。
中高年で多く、特に皮膚の弱い箇所で発生してしまうでしょう。
衣類の摩擦で炎症が起こっている場合には、とっておいた方がいいでしょう。
小さいものの、はさみで切り取る液体窒素やレーザーで取り除く事ができます。
レーザー以外は痛みが少なくて麻酔もいらないので、お手軽に除去できます。
ただし液体窒素の場合はたった一度で取り除く事ができないので、何回か治療しなければいけません。

○終わりに…

首イボができてしまったとしても、何か皮膚の病気になってしまっているというわけではありません。
そのため、すぐに取り除かなくてもいいのですが、もしも見た目が気になるようでしたら、皮膚科を受診する、セルフケアをするなどして、首イボ対策していくといいでしょう。
まずは自分の首イボがどのような種類のものか把握する事も大事です。

-首イボについて
-

執筆者:

関連記事

no image

首イボを予防したい!そんな時どうすれば…

首イボを病院でとってみても、再発する可能性は十分にあり得ます。 しかし再発のリスクを抑える事は十分可能です。 それでは、再発を防ぐためにはどのように予防していけばいいのか、ご紹介していきます。 ○皮膚 …

no image

首イボをハサミで処置するには病院でやってもらうのがいい?

首イボをハサミで処置したいという方も多いでしょう。 しかし病院を受診する時何科を受診すればいいのか、痛みに関してはどうかなど、わからない事もあるはずです。 そこで今回は、首イボをハサミで処置する時の方 …

no image

首イボを液体窒素で処理する時の方法とは

小さな粒状の首のイボは、年と共に数が増えていく傾向にあります。 首にできてしまったポツポツを治療していき、病院で行う液体窒素を使う方法もありますが、液体窒素とはどのような方法なのかご紹介していきましょ …

no image

首イボの除去方法ってどうやるの?

首イボを切除したい時にはどうすればいいのでしょうか。 首イボの除去方法としては、皮膚科での処置方法と、家でスキンケアをやる必要があります。 皮膚科で処理してもらえば即効性はありますが、家でスキンケアを …

no image

首イボのサプリメントを飲んでケアする

首イボを薄くしていくためにも、サプリメントを飲む方法があります。 皮膚科で治療を受けたくても費用が気になる、セルフケアで済むならそれに越した事がないと考える方は、ぜひ首イボに適したサプリメントを飲んで …