首イボについて

首イボをレーザーで処置する方法とは?

投稿日:2017年7月20日 更新日:

首イボはレーザーで処理する事もできますが、その方法は具体的にはどのようなものなのか、ご紹介していきます。

○首イボをレーザーでとりたい時
首のイボができてしまった時は病院に行くといいと言われた人も多いはずですが、数が少なければ自分でどうにかしてみるのもいいでしょう。
あとの事を考えてみると、首は皮膚の薄いところですし、余計なトラブルを避ける目的であっても、首のイボは病院で適切な処置を受けるのがいいです。
市販薬で首のイボに対応する事もできますが、治療には保険が効くものもあるので、料金的にはそれほど差はありません。
それならもっと安全に処置できるような病院を選んでみるといいでしょう。

○病院は何科にかかればいいのか?
首イボのレーザー治療を受ける時には、病院で何科を受診すればいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。
首イボをレーザーで治療する時は、「皮膚科」を受診するのが基本です。
皮膚科では液体窒素やレーザーを使って施術していきます。
治療に関して注目されているのはまず首のイボの大きさで、これによって採用される治療法にも違いが出てきてしまいます。
小さなものであれば簡単に処理できるのですが、ある程度大きくなってしまったら、首のイボを簡単にとる事はできません。
取る時も麻酔を使ってさらに傷口を縫わなければならず、少し手間がかかってしまうでしょう。
要するに、首イボに対して手術するという治療法が使われているのです。
手術といってもごく簡単なので、必要以上に不安を覚える心配はありません。
首のイボの数が多くなければ、病院へ行って手術してすぐ帰れるでしょう。
数が多いと首のイボを皮膚科で治療するにしても手間が掛かってしまうので、早めに対応していかなければなりません。
病院は首のイボができてしまった時に出てくる治療の選択肢の一つですが、その段階まで進まない方が良いのは言うまでもないでしょう。
完全に防ぐのは難しいかもしれませんが、日々のスキンケアで首のイボに対抗していく事も重要です。
首のイボは皮膚の乾燥からくるものが多く、保湿は予防の基本とも言えます。

○首のイボをレーザーでとる時は痛いの?

レーザーでとる時、どのくらい痛みがあるかも気になってきますよね。
局所麻酔をするので痛みはありません。

○費用については?
レーザー治療は健康保険も適用されないので、自己負担になってしまいます。
かかる費用はイボ1個あたり1,000~2,000円程度と考えておくといいでしょう。
レーザーは出血量が少なく、一回の施術でも済むのがメリットでもあります。

○レーザーに頼るのもいいけれど…

首イボができてしまった時は、皮膚科へ行ってレーザー治療を受ける事もできますが、そもそも首イボができないように、日々のスキンケアをしっかりやっていく事も重要です。
首イボができないように保湿対策、紫外線対策、また、首イボ専用のクリームを使ってみるといいでしょう。

-首イボについて
-

執筆者:

関連記事

no image

首イボの除去方法ってどうやるの?

首イボを切除したい時にはどうすればいいのでしょうか。 首イボの除去方法としては、皮膚科での処置方法と、家でスキンケアをやる必要があります。 皮膚科で処理してもらえば即効性はありますが、家でスキンケアを …

no image

首イボをハサミで処置するには病院でやってもらうのがいい?

首イボをハサミで処置したいという方も多いでしょう。 しかし病院を受診する時何科を受診すればいいのか、痛みに関してはどうかなど、わからない事もあるはずです。 そこで今回は、首イボをハサミで処置する時の方 …

no image

東京の皮膚科でも首イボ治療ができます

今もしも首イボで悩んでいる人がいたら、東京の皮膚科へ足を運んでみるといいでしょう。 東京の皮膚科でも首イボの治療を受け付けているところはたくさんあります。 ○首イボの特徴について 年をとるにつれ、首や …

no image

首イボを液体窒素で処理する時の方法とは

小さな粒状の首のイボは、年と共に数が増えていく傾向にあります。 首にできてしまったポツポツを治療していき、病院で行う液体窒素を使う方法もありますが、液体窒素とはどのような方法なのかご紹介していきましょ …

no image

首イボを予防したい!そんな時どうすれば…

首イボを病院でとってみても、再発する可能性は十分にあり得ます。 しかし再発のリスクを抑える事は十分可能です。 それでは、再発を防ぐためにはどのように予防していけばいいのか、ご紹介していきます。 ○皮膚 …